COLUMNコラム

2018年09月18日

不育症

NEWS コラム 妊婦さんの施術

不育症
不育症とは、妊娠はするけれども流産や死産を2回以上繰り返してしまう事を言います。

胎児が育たない原因は、胎児の問題である場合が多く、全体の80%くらいです。
染色体異常などの先天的な疾患を持っている胎児の流産は、治療では防ぐことができませんが、次に妊娠した時に胎児に異常が無ければ、無事に出産することができます。

一方、母体に問題がある場合は、それに応じた対処が必要となってきます。

不育症の原因として、下記のようなことが考えられます。
・子宮形態異常
・内分泌異常
・凝固因子異常
・抗リン脂質抗体異常
・拒絶免疫異常


また、上記のような疾患がなくても、自律神経やホルモン分泌の乱れがあると胎児が育ちにくくなります。
ストレスが原因である事も多いのです。

流産や死産は、大変ショックな出来事ですし、手術で子宮内容物を取り出さなくていけません。
心身ともに相当なダメージを受けます。

身体の治療はもちろんですが、心のケアもとても大切になってきます。


当院での施術


婦人科係の不調を訴える患者さんの多くは、骨盤に歪みがあります。
骨盤が歪んでいれば子宮も歪み、本来の働きができなくなります。

また、骨盤が歪んでいれば脊柱も必ず歪みますから、自律神経の乱れやホルモン分泌にも影響を与えます。
歪みにより血流が悪くなる事も、体調不良の大きな原因の一つです。

全身の歪みを取り、全身状態を良くすることは、どんな症状にも共通して大切なことです。

当院では、骨盤矯正を軸に、全身を整える施術を行います。
身体が楽になれば、気持ちも元気になります。
心も体も、良い方向へ向かっていきますよ。



治療院

CONTACT

お問い合わせ

橋本本院

042-771-8118

品川分院

03-6277-4378

藤沢分院

0466-24-7220